来年度から大幅に改革される保育園入園システム等について、つまり「子ども子育て新制度」について、
色々とお話したいところではありますが、区は「10/1号北区ニュース」で(概要だけかな?)載せる予定。
つまり、それって、何?!私もまだ隅々までは把握できてなくて、しかもまだツッコみどころもいっぱい…
しかも、現制度ですら、理解していない保護者・区民も多いのにね。
放課後プランに至っては、勘違いされている方が多い…という現実に、私自身もショックだったり。
そういう私もわかりきれてないしね。それだけわかりにくいわけだったりも。

 

さて。予防接種について。

(北区役所HPにはまだ詳しく書いてなかったような…あれれ?見つけられなかっただけかなぁ)

みずぼうそう(水痘)が10月~定期接種になります。

詳しくは下記の厚労省リンクを参照ください。区のHPでは見つけられなかったのですいません。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/varicella/

 

あと、子宮頸がんの予防接種。

こちらは定期接種でしたが、現在は控えるようになってます。(小学6年~の接種)

任意、という位置づけでもなさそうでして、じゃあかつての日本脳炎のようになるのか?

というのもわかってないのですが、接種は避けていいよ、という程度??

因果関係がいまだ謎ではありますが、副作用?話が出ているので、控えましょう、ということらしいです。

 

我が子たちは任意はほとんど受けておらず、ついこのあいだ、我が子たちがおたふくかぜにがっつり感染。

でも、こういうものは感染した、注射したからといって、ずーっと免疫があるものではなく、人によっては、

つかなかったり、なくなっちゃったりするそうです。

そもそもみなが本来持っている、自己治癒力の高さが大事かも??